中坊進二のからあげの食べ方


一説によると、からあげに勝手にレモンを掛けると怒られるそうです。
自分が食べるレモンは、自分で掛けたかったのかもしれませんね。
もしくはマヨネーズ派でしょうか。
二重にかけるのは確かに嫌なので、マヨネーズ派からしたら、
レモンを勝手にかけるのはご法度なのかもしれませんね。

ヤフー知恵袋でもこの話題はよく登場しています。
それによると、何も掛けない派がいることに中坊進二は正直驚いています。
確かにお弁当屋で出される唐揚げとかは、中坊進二はレモンを掛けませんが、
それはレモンが付いていないからです。
やはりレモンがセットで付いていたら、人間だれしも掛けたくなるものです。
でも、初見の人は気づかないかもしれませんね。
フィンガーボウルの水を飲み干すように、
レモンをデザートか何かだと思っている人も居るかもしれません。

中坊進二の行きつけのレストランだと、
唐揚げ定食には特別なイタリアンドレッシングが付いています。
その配合比は今まで中坊進二が味わったことがなく、
かなり手間暇かけて作ったことが伺えます。
イタリアンドレッシングと称しましたが、
実際のところどんな素材で作ったのかは分かりません。
味としてはややレモン風味でした。
それをレモンに少量かけて、ごはんをモリモリ食べます。

ヤフー知恵袋を眺めると、レモンやマヨネーズ以外にも
色々なものをからあげに掛けている人が見つかります。
柚子故障、ポン酢、だんこんおろし、
タルタルソース、甘酢、どれも美味しそうです。
中には焼肉のタレというつわものが居ました。
中坊進二には真似出来ない領域です。
ちなみに中坊進二の家では、
からあげをたくさん買って食い切れない場合は、
翌日の甘酢掛け料理に使われます。
しなびたからあげは加工することで美味しいものに早変わりします。

お店によってからあげの味は全く違います。
何も掛けずにそのまま食べられるのもあれば、
レモンをかけることで美味しさが際立つものまであります。
主に使用している油が違うのだと思います。
それぞれ美味しい食べ方を見つけてみてください。